片思いがつらい…やめたい…そんな時が一番やめられないってホント?

「片思いがつらくて、もうこの恋愛やめたい。」

もしそう思っているなら、とっても酷ですが、やめることはできないでしょう。

なぜなら、「やめたい」と思っている時点でやめられないからです。

「好きな人の顔を思い浮かべないで下さい。」
そう言われた時、一瞬でも相手の顔を思い浮かべてしまいますよね。

脳は否定語が通用しないんです。

だから、好きな人のことを思い、片思いがつら過ぎて、この恋愛やめたい。
そう思っている時こそ、最もやめられない時なのだと思います。

だから、いろんな行動をして、後悔して、またジタバタして、後悔。

でも、これだけは言えます。

今のその辛さがピークを越えて、辛さが和らぎ、やがて「やめたい」という気持ちが消えた時、

あなたは必ず人として成長し、心豊かになっています。

厳密に言えば「やめたい」と思っている最中も、あなたは猛スピードで成長しています。
ただ冷静さを失っているので、そのことに気が付かないだけです。

冷静になれば、あなたは人として成長していることに気が付くはず。

恋愛で大切なのは成就することだと、どうしても思ってしまいますが、
最も大切なことは「人を好きになること」そのものです。

誰かを想うという尊い感情を持つことがなにより大切なのです。

片思いでつらい、やめたい

そう思っているあなたこそ、既に尊い存在なのだと思います。

どうしたらいいの!?片思いがつらくてもやめられない私

胸がムズムズ。

ため息ばかり。

あなた、恋をしていますね。

わかりますよ!

何とも言えない胸のザワザワ。

あの人に振り向いて欲しいのに。

少しでも近くにいたいのに。

どうしたらいいのかわからなくて。

片思いってつらいですよね。

やめてしまえばいいのに、やめることができない。

どうしたら、この気持ちが楽になるのでしょうか??

結局のところ、自分自身との戦いなのだと思います。

この記事では、私が経験してきた片思いとの付き合い方をご紹介します。

あなたの片思いは決して無駄ではありませんよ。

あなたは恋愛に前向きタイプ?後ろ向きタイプ?

恋って何度しても山あり谷ありですよね。

恋の始まりは、皆、片思いから始まります。

お互いに気持ちが繋がってめでたく両想いになります。

でも、その恋が残念ながら幕を閉じてしまうと、また新たな恋が始まります。

そして片思いが始まります。

ところで、あなたは恋愛に対して

前向きですか?

後ろ向きですか?

ちなみに、私はどちらかといえば前向きタイプです。

「頑張ろう!!」

と恋愛に対して燃えるタイプです。

さぁ。あなたはどうでしょう?

人に性格があるように、

恋愛もそれぞれ性格があるように感じます。

片思いでも、

「絶対振り向かせる精神」の積極的タイプ

「全然行動に移すことができない」の消極的タイプ

十人十色です。

でも、共通して言えることは

「一度始まった恋は、なかなかやめることができない」

ということでしょうか。

わかっているとは思いますが、

片思いのゴールは「両想い」or「振られる」のどちらかです。

「両想い」になっても、その先の結末はまた色々ですが。

でも、恋愛のタイプでその恋愛の関わり方が違ってきます。

積極的タイプは、多少の事ではへこたれません。

逆境が燃えるタイプです。

自分に不利でも、どうにか前に進もうとします。

それが、相手にどのように映るのかはまた別の問題です。

消極的タイプは、頭の中で色々と考えてはいても

なかなか行動に移すことができません。

残念ながら相手にも気持ちが伝わりにくいです。

あなたの恋愛も、毎回、同じようなくり返しになりませんか?

性格と同じで、恋愛の進め方もなかなか変えることができませんよね。

恋愛が上手な人はその都度、相手によって作戦を考えながら進めている印象です。

「本能」「理性」がうまく融合しているように感じます。

だから、成功率も高いのでしょう。

その点、片思いがつらいと感じている人は「本能」の部分が強く、自分の気持ちが大部分を占めているのだと思います。

「近づきたいのに、タイミングが合わない」

「私ではなく、ほかの子と仲良くしている」

「私」が相手に受け止めてもらえない。

それが、片思いのつらい気持ちなのではないでしょうか?

このつらい片思いはとどう付き合うの?その術とは?

恋は突然やって来ます。

好きな人が現れた嬉しさの反面、これから、この気持ちに振り回される日々が始まります。

「片思いがつらいのに、やめられない。」

それでいいのではないでしょうか?

だって、実際、どうにもできないのですもの。

自分の気持ちは自分でケリをつけない限り片思いはやめることができないと思います。

でも、この片思いのつらい経験はあなたという人間を豊かにしてくれるはずです。

私の恋愛は片思いばかりです。

片思いの恋が実った経験もありません。

今思えば、相手への思いが重かったのだと感じています。

「好きすぎてしまう」

だからこそ、片思いがつらく感じるのでした。

私は今、結婚して子供がいます。

結婚のきっかけは、相手が私を好きになってくれたからです。

「自分が相手を思って結ばれたい」

そう思って恋愛をしてきたのですが、

「相手から好かれて結ばれるのも有り」

と30歳目前で思うようになりました。

それまでの片思いを経験しからこそ、導き出された答えだと思います。

そして、つらい片思いを経験したからこそ言えるのは自分は、とっても強い人間で、辛さ、ココロの痛みがわかる人間だということです。

幾度も片思いを乗り越えてこられたのです。

思いが伝わらないことは、本当につらいことです。

そのつらさを感じられるのは、つらい片思いを経験したからこそ。

だからこそ、人のつらさやココロの痛みも感じてあげられる自分がいます。

これは、人としてとても成長できた証だと思います。

ちなみに、

相手から好かれるってとっても穏やかです。

だって、自分のありのままの姿でいいのですもの!

片思いをしている時は

「自分をよく見せたい!」

「認めてもらえるために頑張らないと!!」

と、背伸びをして無理をしがちです。

張り合いもあるけど、疲れるのも事実です。

その点、相手から好いてもらえると肩の力を入れずに、「私」でいることができます。

「私」を受け止めてもらえたという自信がつきました。

まとめ

片思いは、本当につらいと思います。

でも、好きだからやめられない。

何度も打ちのめされたけど、その都度、這い上がってくるあなたはとても素敵だと思います。

その経験が、あなたの人生に色づけをし、あなたという人間を豊かにしてくれているはずです。