【2021年】茨城県つくば市でお花見するなら科学万博記念公園で桜を楽しもう

2021年、お花見のシーズンがやってきました!

茨城県つくば市で地元のお花見スポットをお探しなら、

科学万博記念公園がおススメです!

この公園は1985年開催の科学万博跡地に作られました。
シルバーに輝く高さ10mの「科学の門」が公園のシンボルとなっています。

園内には約300本のソメイヨシノが植えられていて、満開の頃には広い園内を柔らかなピンク色でいっぱいになります。

この記事では「科学万博記念公園」についてご紹介したいと思います。

【場所と地図】

住所:〒305-0841 茨城県つくば市御幸が丘6

【アクセス】

バスでのアクセス
(つくばエクスプレス万博記念公園駅・研究学園駅からのアクセス)

◆万博記念公園駅の場合
交通機関:つくバス(つくば市)谷田部シャトル
区間:万博記念公園駅~科学万博記念公園
時間:約10分~15分
料金:200円

◆研究学園駅の場合
交通機関:つくバス(つくば市)谷田部シャトル
区間:研究学園駅~科学万博記念公園
時間:約10分~15分
料金:200円

両駅ともに科学万博記念公園から同じくらいの距離に位置しています。
車なら6分程度の距離です。

【駐車場情報】

駐車場:有り(51台)
料金:無料
休日は満車になることがあります
この他に公園付近には駐車場はありません。近隣だと万博記念公園駅付近か研究学園駅付近に数か所あります。
下記に駐車場情報(特P)のリンクを付けておきますね。
車で訪れる際は公園の駐車場が空いていることを願いたいですね。

万博記念公園駅周辺

研究学園駅周辺

【おすすめポイント】

この公園は1985年開催の科学万博跡地に作られました。

シルバーに輝く高さ10mの科学の門が公園のシンボルとなっています。
4本の銀の脚と中心から下げられている銀の玉が特徴です。

この銀の玉は見る方向によって見え方が違います。

東側:エジソン
西側:アルキメデス
南側:ニュートン
北側:エジソン

と4人の科学者が浮かび上がるという、とても不思議で面白い創りとなっています。
ぜひ、体験してみてくださいね!

園内には約300本のソメイヨシノが植えられています
満開の頃には広い園内を柔らかなピンク色でいっぱいになります。

園内は様々な方向で遊歩道が通じていて、場所によって様々な景色を楽しむことができます。

池には橋が掛けられていて魚が泳いでいる様子が楽しめます。

広い芝生もあるので、バドミントンをしたりサッカーをしたり、休日には家族連れで楽しめるようになっています。

全天候型テニスコートは予約で利用できます。

近くに飲食店はありませんので、お弁当持参でお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

《施設情報》
科学万博記念公園㏋はこちら

トイレあり・自動販売機あり
芝生広場・池・テニスコートあり

【2021年開花時期】

2021年茨城県近辺の桜の開花予想は

開花予想:3月15日
満開予想:3月23日
(日本気象株式会社調べ 3/4発表分)
例年よりも早い見込みだそうです。

見どころ時期を考えると
20日(土)21日(日)
27日(土)28日(日)
が集中しそうですね!

【周辺情報】

近隣は研究施設などが多くありますが、近くにコンビニ・スーパーはありません
徒歩10分~15分くらいのところに下記のコンビニがありますのでご参考までに載せておきます。

◆セブン-イレブン つくば面野井店

◆ファミリーマート つくば面野井店

最後に
2021年も引き続き、ソーシャルディスタンスのご時世です。
互いに距離を保ちながら、キレイな桜の風景を共有したいものですね。
天候に恵まれることを願っています。