高齢者へプレゼントがしたい!予算1000円の気配り上手な厳選5種

高齢者さんへプレゼントがしたい!

お孫さん、ご家族、高齢者施設のスタッフなどが「1000円」の予算で、おじいちゃん、おばあちゃんに気のきいた贈物を届けたいときは、たまにありますよね。

プレゼントといっても、おじいちゃん、おばあちゃん世代に、気をつかわれることなく受け取ってもらえるには「1000円の予算」というのは、ちょうどいい金額ですね。

でも、ピントのずれたものを選んでしまったとしたら、たとえ「ありがとう」と言ってもらえても、なんとなく気まずい感じなります。

そんな気まずいプレゼントではなく、私たちより経験豊富な分だけいろんなものに触れてきたおじいちゃんおばあちゃんの心を、ときめかせてくれるプレゼントをジャンルに分けて5種類ほどリサーチしました!

是非ご参考にしてみて下さい。

「予算1000円」で高齢者さんの心がときめくプレゼント5種!

店頭やオンラインショップをいろいろ見てみると「予算1000円!」もあれば、プレゼントになりそうなものはたくさんありますが、おじいちゃんおばあちゃんは実際どんなものが嬉しいと思ってくれるのか知りたいですね。

そこで、おじいちゃんとおばあちゃんの心が、「ときめくプレゼント」をジャンル5種類に分けて以下にご紹介します。

①食べ物
・「高級食パン」が1000円程するものもあるのでプレゼントにおススメ

・「どら焼き」などの和菓子や「マドレーヌ」などの焼き菓子の詰め合わせ

・お茶(緑茶や、紅茶のティーバックなども、使いやすいのでおススメ)

・意外にお酒類も喜ばれます。(注意:お相手の健康面も考えて選びます)

・フリーズドライのお味噌汁セット(おいしいスープもおススメ)

 

②衣料品
・靴下(一番選びやすく、種類も豊富で、高齢者が喜ぶ足首の締め付けがないタイプなど工夫されたものもあります)

・インナー(冬なら薄くて暖かく、夏ならサラサラして涼しいタイプなど)

・マフラーや、手袋などの防寒グッズ

・帽子(麦わら帽子、ニット帽なども予算1000円で見つかる場合があります)

・レッグウォーマーやネックウォーマー(冬に限らず、冷房の冷え予防に夏も人気があります)

 

③お花
<「感謝・愛情」が花言葉にこめられている お花>
・「カーネーション」(年中売られていて、とても日持ちするのでおススメ)
・「カスミソウ」(花束に一緒に添えると豪華になります)

<「長く続く愛、あなたを守る」が花言葉にこめられている お花>
・「カランコエ」(元気で長生きしてほしい気持ちを伝えられます)

<「正義、勝利」が花言葉に込められている>
・「リンドウ」(病気などに勝利するという気持ちを伝えられます)

※他にもいろいろありますが、日持ちするお花を選びました!

 

④健康グッズ
・長寿を願ったお守り(体調を気遣いたいときにぴったりです)

・ツボ押しグッズ(足裏用や、背中用など種類が豊富で選びやすいです)

・孫の手(とどきにくい背中全体まで棒を伸ばせるタイプなどもあります)

・お薬箱(お薬ケース、お薬カレンダーなど)

・マスク(マスク関連として、マスクケース、マスクストラップなどもおススメ)

 

⑤雑貨類
・きんちゃく袋(スマホや、お財布など入れる用途に合わせてサイズを選べます)

・素材にこだわったハンカチや手ぬぐい(オーガニックコットンなど良質な素材)

・持ちやすい食器(介護用もおススメ)

・反射素材グッズ(キーホルダーなどもあり、暗い夜道の安全対策に重宝します)

・ひざかけ(夏場になると手に入りにくい割に、冷房対策にも人気です)

・マグカップ(ニーズが高いのでおススメです)

 

何がいいのかいろいろ悩みますが、実際一番人気は①のお菓子です。

お渡しするおじいちゃんおばあちゃんの好みに合うお菓子の詰め合わせを、プレゼント選びで迷ったら選んでみてください。

お菓子の日持ちなどが心配であれば、②衣料品、③お花、④健康グッズ、⑤雑貨類のジャンルも人気がありますので、あれこれ迷ったときには、この表をパッと見て第一印象に目に飛び込んできたものを選んでみるのもおススメです。

プレゼント選びにプラスの知恵!

おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼント選びの的を外さないためには、プラスして気にかけておくと良い点があります。

年をとってくると、元気な方でも体のどこかに不調をかかえていることが多くあります。

家族にもわざわざ、小さなことは伝えていないこともあります。

おトイレの回数を気にして「カフェイン」などの入った飲みものを減らしていたり、糖分も気を付けていたり、周りに言うと心配されるからあえて伝えず自分だけで努力中の場合もあります。

もし、食品類を考える場合には、カフェインレスや、低糖質のものなどでおいしくて予算内のものがあれば選んでみるのもプラスの気配りとしておススメです。

体調や、今住んでいる場所、体の機能に合わせてプレゼント選びをするためには、このように全体をみると気がつくことができます。

また、高齢者向けと思って考えすぎて色味が地味になりやすいのですが、「パッ」と元気になる明るい色を選ぶと、受け取った高齢者の方が「自分には派手だ」と言いながらも、普段選ばない色をもらった変化に喜んでくれることもありますのでご参考にしてみてください。

まとめ

以上のように高齢者さんへ、予算「1000円」のプレゼンを選ぶときのアイディアを「ジャンル分」けしてみたのですが、ご参考になりましたでしょうか?

ウロウロとお店や、オンラインショップを見ても、どこから見ていったらいいのかさまよってしまっては、時間がすごくもったいないですよね。

「1000円」の予算というは、すごく高級なものを買えるほどではありませんが、贈物を選ぶ種類の幅の面では十分探すことができます。

たくさんの商品の中から、人気のあるジャンルをこの記事でピックアップしましたので、あとはお渡しする高齢者の方が、今住んでいる場所や体調面もプラスして想像できれば、「これだ!」というのをきっと見つけやすくなります。

このように選んだプレゼントからは、「心配り」や「思いやり」がこめられていることが、きっと伝わることでしょう。

是非、この予算「1000円!」で心がときめくプレゼントをジャンル分けした5種!と、プラスの知恵をご参考にしていただきながら、ピンとくる高齢者へのプレゼントをみつけてみてください。