雛人形の収納どうしてる?専用桐収納箱がナイスアイデアだったお話!

雛人形の収納で何かよいアイデアはないか?

お困りのあなた!

我が家では専用の桐収納箱でその困難を乗り越えました。

華やかで綺麗!ついつい購入してしまった7段飾りの雛飾り。

でも実際にモノが届くと、あっという間に部屋はひな人形が入った段ボールの山に埋め尽くされました・・・

この段ボールの山はいったいどうすれば・・・。

そこで、段飾り専用の桐収納箱を購入しました。

箱の高さに合わせて、人形やお飾りを収納するだけ。

段ボールから専用の箱に変えるだけで、かなりすっきり収納する事ができました

しかも、キャスター付きなので倉庫からの出し入れも楽ちん!

少々お値段はしましたが、収納スペースと取り出しやすさを考えると購入して良かったと思っています。

困った!!ひな人形の収納!ひな人形をスッキリ収納するアイデアとは?

灯りをつけましょ、ぼんぼりに~。

3月といえば、ひな祭り!!

ひな人形は女の子にとって、やっぱり特別です!!

お嬢さんの初節句に、頭を悩ませながらひな人形を選ぶ。

そんな風景をよく見かけますね。

大切な娘のための大切なひな人形。

ひな人形を飾った部屋は、普段より華やかな気がしますね。

ひな祭りも過ぎ、ひな人形もまた来年です。

ところで・・・

ひな人形、どこに片づけましょう??

そうなんです!!

ひな人形を片づけなくてはいけないんです!!

いざ、片づけようとしたけど収納場所がなかった・・・。

そんなことになっては大変です!!

ひな人形を出しっぱなしってわけにもいきませんし。

できれば、ひな人形を選ぶ際に収納の場所も考えていれば、収納場所に困ることもありません。

でも、すでに購入してしまった場合は?

段飾りなら、ひな人形専用の収納ケースを利用するとスッキリ収納することができますよ!

ケース飾りなら、押し入れや階段下倉庫など収納場所を確保しましょう!!

断捨離もついでに一石二鳥ですね!!

この記事では実際私が直面したひな人形の収納問題をどのように解決したのかをご紹介します。

参考にしてみてくださいね!!

収納に困らないひな人形の選び方と収納のポイントとは!?

愛娘の初節句。

素敵なひな人形を贈りたい!!

親心ですね。

あなたにとってひな人形を選ぶポイントは何でしょう??

店頭には目移りしてしまうほど、ひな人形が並んでいます。

どれも素敵すぎて選ぶのも大変ですよね。

せっかくですから、自分が描いていたものよりも、ちょっと高価なものを選んでしまうかもしれませんね。

予算もオーバーしてしまったり。

でも、ちょっと待ってください!!

忘れてはいけないポイント。

それは、ひな人形の収納場所です。

そのひな人形、とっても素敵ですね!!

でも、

『収納場所はありますか?』

ひな人形を購入する際に重要なポイントとして

・形(ケース飾りor段飾り)

・お値段

・大きさ

・収納場所

です。

目の前の購入しようとしているひな人形。

収納場所は決まっていますか??

収納場所がないと、季節が変わってひな人形を片づける時に大変なことになってしまいます!!

ひな人形をしまった段ボールがそのまま出しっぱなしなんてことになりかねない!!

結果的に言ってしまうと・・・

ひな人形を購入する前に、ひな人形の収納の収納場所を確保しましょう!!

「ひな人形はこのスペースに収まる大きさ」

と決めてからひな人形を選ぶと後々

「収納場所がない!!」

なんてことにならずに済みます。

でも、収納場所を決めていざ、ひな人形を選びに行ったのに考えていた大きさよりも大きなひな人形に心ときめいてしまったら!?

『どうしても、これが欲しい!!』

そんなこともあると思います。

わかります!

その気持ち!!

せっかくの愛娘のひな人形ですものね。

そんな場合は仕方がないので、収納場所を見直しましょう!

倉庫や押し入れなどの中身を

ひな人形の収納場所

として考えて整え直しましょう。

この収納場所の主はひな人形。

収納場所は限られています。

何を中心に物を入れるかで考え直す必要があります。

他の物は削ぎ落しましょう。

目的はひな人形を収納する事なんですからね。

実録!!我が家のひな人形の収納アイデア!!

娘の初節句。

ひな人形の収納場所の事なんて全く考えずに主人と娘と人形店に足を運びました。

私はスッキリと収まるケース型のひな人形を希望していました。

だって、私もケース型のひな人形で育ってきましたから、なんの疑問も持たずにいました。

でも、選び始めたら主人との意見の食い違いが!!

なんと、主人は7段飾りを希望。

大きさが全然違います。

主人の熱意もあって、結局7段飾りを購入しました。

いざ、7段飾りの雛飾りが届くと、あっという間に部屋はひな人形が入った段ボールの山に埋め尽くされました。

愕然です。

「いったいどこに片づけるのよ・・・。」

ひな人形は階段下の倉庫に収納を考えていました。

でも、この段ボールの山はいくらなんでも入らない。

考えた挙句、

段飾り専用の桐収納箱を購入しました。

専用の桐の箱が3段になっています。

箱の高さに合わせて、人形やお飾りを収納するだけ。

段ボールから専用の箱に変えるだけで、とってもすっきり収納する事ができます。

しかも、キャスター付きなので倉庫からの出し入れも楽ちんです!!

お値段は2万円近くしましたが、収納スペースと取り出しやすさを考えると購入して良かったと思っています。

そして、我が家には娘が一人なのにもかかわらず、ケース飾りのひな人形もあるんです。

なぜって??

それは、主人が自分のひな人形を欲しがったからです。

だだでさえ、収納が少ない我が家。

結局、主人用のケース飾りのひな人形は押し入れ下段に収納しました。

こちらは、押し入れのスペースにちょうど収まったので段ボールのまま収納されています。

桐箱も段ボールも湿度には弱いので時々は出して通気性をよくしてあげるといいですね

1年間、風通しをしなかったら桐箱でも少しカビが生えてしまいました。

お気を付けくださいね!!

ちなみに、我が家の収納スペースはひな人形の他に

五月人形羽子板破魔弓クリスマスツリーと季節の行事ごとのものがメインとなっています。

まとめ

長年お付き合いしていくものにはしっかりと定位置を決めておくことがスッキリと収納するポイントとなります。

収納・大きさ・お値段。

なかなかすべての条件をそろえることは難しいかもしれません。

どこかで折り合いをつけながらでも、

お嬢さんにピッタリのひな人形と巡り合えるといいですね!!