洗ったはずのお皿が生臭い!嫌なニオイを超簡単に撃沈させる方法

キレイなはずのお皿が臭い!何故?

あなたはこんな経験ありません?

飲食店でご飯を食べてる時なんですけど、食べてると急に生臭いイヤなニオイがする。

ん?何だろう。

料理のニオイでもない。
むしろ料理はいい香りだ。

でもこの料理から確かイヤなニオイがする。
何故だろう・・・。

ん!?
もしかしてお皿?

お皿をにおってみると、

おえ。

お皿が生臭い。
これか!!

と、こんな経験ありません?

私はニオイに対してものすごく敏感という訳ではないのですが、お皿の生臭いニオイが気になりだしてから、けっこう警戒するようになりました。
飲食店でよく遭遇してしまうんですよ。しかもこのニオイ、お皿だけでなくお冷やのコップから臭うこともあります。

もちろん鼻を近づけて匂わないと気がつかないレベルのものもたくさんあります。あえて鼻を近づけて確認する事はありませんが、それでもけっこうな頻度で気がつくんですよね。
飲食店だけでなく、自分の家のお皿も同じように臭うことがあります。

このニオイいったい何だろう。
お皿はちゃんと洗っている。なんなら、めっちゃ泡立ててきれいに洗っている(食器乾燥機で熱処理しても)。それなのに、臭うんですよね。

まったく。
何が原因なんだー。

もし私と同じように、お皿の生臭いニオイが気になって仕方がないというあなた。いったいどうすればこのニオイを撃沈できるのか?

お皿の臭いニオイを簡単に撃沈できる方法をご紹介したいと思います。是非この記事を見て参考にしみて下さい。

ある食材を使った料理が特に臭う

ところで、お皿の生臭いニオイはいったい何が原因なのでしょうか?

このニオイ、私の経験則からある共通点があることを発見しました。

その共通点とは何か?

それはです。

卵を使った料理の後のお皿は高確率でこのニオイがします。お皿をしっかりと洗っていてもです。

飲食店でも、卵を使うお店のお皿でよくこのニオイに遭遇します。卵を使うお店なんて、ほんとにたくさんあると思います。だから、あらゆるジャンルのお店でもこのニオイに遭遇する率が高いんですよね。

私も料理で卵は絶対に使います。なんなら毎日使います。で、この『卵』が原因でお皿が臭ってしまうんですよね。「半熟」や「生卵」をつかったお皿は特にです
きっと、何らかの原因菌が残っているんでしょう。

つまりこの原因菌がなくならない限り、この特有のニオイはなくならないのです。

臭いお皿は二度洗いとスポンジのリセット

では、どうやってこの原因菌をなくせばいいのか?

方法は実はものすごく簡単なんですよ。特別なものを用意する必要はありません。時間がかかるようなこともありません。

その方法とはズバリ、

二度洗いです。

え?それだけ?
そんなのでニオイがなくなるの?
二度洗いはたまにやってるよ。頑固な汚れがある時なんか必ずしてるし。

なんて、そう思ったかもしれませんね。

でも大事なポイントがあるんです!このポイントを押さえているかいないかでその効果は劇的に変わります。

そのポイントとは、

二度洗いする前にスポンジを一度しっかり洗ってきれいにしてから、二度目のお皿を洗う。
というものです。

食器を洗っている時、スポンジってけっこう汚れていってるんですよね。泡立っているから除菌されているように感じますが、原因菌はスポンジの奥でひっそりと生息し続けています。泡立ちが悪くなり、さらに食器用洗剤を足したとしても、原因菌は泡の中にいたりします

結局泡の中に原因菌がいるので、その泡で再びお皿を洗っているようなもの。洗い流しても、お皿に原因菌が残るんです

だから臭ってしまう。

ということでお皿を洗う時は、

一度目の洗いは汚れ全体を落としすための洗い。

二度目の洗いはニオイの元になっている原因菌を洗い落とすってイメージです。

そして大事なポイントになるのが、一度目と二度目の間にスポンジを洗って、スポンジの状態を一旦リセットさせること。これによって、原因菌を少なくすることができるんです。

この方法であれば、お皿からの生臭いニオイはかなりの確率でなくなります

ちなみに、「スポンジを洗う」と言いましたが、これも決して、難しいことではありません。

①一度目の洗いの後、スポンジを水で洗い流して一旦ギュッと握って水を切ります

②食器用洗剤を少し足して今度は何度かギュッギュッと泡立てます

③そこそこ泡立ったら、また水で洗い流して、水を切る

これで、スポンジは一旦リセットできます。

少しの手間ではありますが、簡単でしょ?スポンジを一旦リセットさせるかどうか!これが、生臭いニオイを撃沈させる大事なポイントなのです。

まとめ

ということで、おさらい。

①お皿を洗う(すすぎもしてしまいます)

②お皿を洗っていたスポンジをリセット

③もう一度お皿をあらう

これでお皿の臭いニオイを撃沈できます。

私は毎回毎回どのお皿も二度洗いしている訳ではありません。

前述したように卵を使った料理に使用したお皿、特には生卵や半熟卵を使用した食器に限って二度洗いしています。最初に卵料理以外のお皿を大方洗ってしまって、後半に卵料理で使用したお皿を洗っています。

これをやりだしてからは、お皿から生臭いニオイがすることはなくなりました。

ちなみに、卵料理以外だと生魚を使ったお皿、油汚れが多いお皿も二度洗いする時があります。けっこつしっかり汚れも落ちますよ。

決め手はスポンジのリセット

是非、参考にしてみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。