子育てのストレスで過食気味になった私を救ったある飲み物!?

まずは結論から!
子育てのストレスで過食気味になった私を救ったある飲み物とは?

それは、炭酸水です。

炭酸水を飲んで過食から抜け出した、
私の実体験を記事にしたいと思います。

はじめに

子育てとストレスは切っても切れないものですよね。

毎日毎日子育てに頑張っても決して終わることはありません。

ずっと待ったなしです。

子育てがうまくいかないイライラ
子どもが言うことをきかないイライラ
わからないことばかりでイライラ
旦那が協力してくれないイライラ
数え上げればきりがない。

本当に子育てとストレスは切っても切れません。

そこで大事なのがストレス解消。

音楽を聴く
手が空いた隙にテレビドラマを見まくる
ママ友に愚痴を言う、
自分へのご褒美に何かを買う、
ストレス解消も人によっていろいろですよね。

これでスーッとストレスが楽になればいいのですが、

ストレス解消の方法によっては、
それが原因でまた悩んでしまうこともありませんか?

例えば食べることがストレス解消になってしまって過食気味になるとか。

確かに食べるとストレスは軽減されるような気がします。
でも過食気味になっていって、今度はそれが悩みになってくる。

「どうしよう」
「これはいけない」

そう思ってもついつい食べてしまうんです。

子育てのストレスもあるから、なかなかこの負のスパイラルから抜け出せない。

私もそうでした。
私の子育てのストレス解消が食べることだったんです。
それが原因で過食に。

私の場合はスイーツの食べ過ぎです。

気が付いた時には体重も増えていました。

なんとか食い止めないと!

そこで、私が実践した!
子育てによるストレスで過食から抜け出した方法をこの記事でご紹介したいと思います。

なぜストレス解消で過食になってしまうのか

まずはなぜストレス解消で過食になってしまうのか。

私が経験したその時の心理状態を話したいと思います。

私も子育てによるストレスはほんとにひどいものでした。

昔はストレス解消といえば、誰かに愚痴を言いまくる!
これが若い時からの私のストレス解消法でした。

でも、
ママ友もいないし、仲のいい友だちは働いている。
実家から離れてくらしていることもあり、両親に相談することも気軽にできない。

旦那は相談相手というより愚痴の源でもあるので、論外。。。

という事で、
誰かに愚痴を言う。といった環境ではなかったんですよね。

なので、私のストレス解消方法は、
毎日の中で必ず楽しみと自分へのご褒美を作る。
ということをするようにしていました。

具体的にはコンビニスイーツを食べる。
というものでした。

コンビニスイーツ。
これがまた美味しい。
そして結構定期的に新商品が販売されるんです。

コンビニ各社それぞれに個性があり、だんだんはまり出しました。

子育てのストレスもあるんだし。

別にいいよね。

そんな感覚で「食べる」をストレス解消の方法にしたわけです。

この「食べる」てものすごく身近なストレス解消なんですよね。
目の前に食べ物さえあれば、口に入れるだけでいい。

人に会うには日程調整なんかもしなくちゃいけない。

でも「食べる」は簡単にできてしまう。

そして、すぐに効果を感じられる。
好きなスイーツを口に入れた瞬間

「幸せ」

てなるんですよ。

つまり「食べる」って行為
とっても簡単で、しかもすぐに満たされるという特徴がある。

これが、過食に導く大きな要因なんだと思いました。
気付いた時にはもうかなり過食気味になっていて。

子育てのストレス解消のためだったはずの楽しみが、悩みとなって、さらに自分を苦しめるものになりました。

負のスパイラルから抜け出した方法

子育てのストレス
過食
自己嫌悪
さらなるストレス
過食

この負のスパイラルにどっぷりはまってしまいました。
このスパイラルから抜け出した方法をここでお伝えしたいと思います。

負のスパイラルが故になかなか抜け出せないし、ブレーキが掛けられないんですよね。

困った。
どうすればいいんだろう。

でもやっぱり「食べる」ことをやめよう。

いや、

やめるのは難しい。

減らそう。

そう考えるようになりました。

しかし、
そうとは知らず旦那は仕事から帰ってきた時に「これかってきてあげたよ。」とコンビニスイーツを持って帰ってくるんですよ。

「おい!私がこんなに悩んでいるのにスイーツなんか買ってきやがって」と心で怒鳴りながらも、

「ありがとう」なんて言って受け取り、

結局、食べてしまう。
「私って・・・。」

ということで、この負のスパイラスの強さを実感しました。

「食べる」からは抜け出せない。
私はその時直感的に感じました

やっぱり「食べる」は簡単に実行できて、すぐに満たされる。
過食に打ち勝つために私が考えたのが、

あえて「食べる」行為はそのままにしておき

食べるものをスイーツから別のものに切り替えました。

その別のものというのが、

炭酸水

でした。

なので厳密に言うと「食べる」ではなく「飲む」なんですが。

スイーツはもちろん美味しいです。
そして炭酸水は味がありません。

そりゃスイーツの方が絶対に口にしたいですが、

ぐっとこらえて炭酸水を飲み始めました。

冷蔵庫にストックしておけば手短に簡単に飲むことができる。
そして味はないけど、のどを通過する時に炭酸の感覚お腹が満たされる感覚は得られました。

たしかに「味」はありません。
でも、飲めばお腹はいったん満たされるんですよ。

不思議とスイーツへの欲も減ったような気もしました。

それからというもの、「食べたい」という欲が出た時に炭酸水を飲むという習慣をつけました。

炭酸水を飲むとお腹が満たされるので「食べたい」欲が抑制される。食べるのを我慢できる。

この繰り返しで、
いつのまにかスイーツばかり食べていた時の過食がなくなっていったんです。

私は炭酸水のおかげで過食という負のスパイラルから抜け出すことができました。

まぁ、炭酸水が手放せなくなってしまったというのはありますが。
飲み過ぎないようにだけはしています。

まとめ

子育てによるストレスで過食になっているママさんは本当にたくさんいると思います。

それが悩みになっている人、まだ悩みになっていない人もいるでしょう。

過食になるのは決して良いこととは言えません。
でも、それだけ子育てのストレスって大きいんですよね。

私の場合は炭酸水で過食から抜け出せました。
これが最善の方法とは言えませんが、
参考にしてもらえたらと思います。

子育てによるストレス、過食ではなく、もっと別の健康的なストレス解消方法を見つけたいものですね。

最後までお読み頂きありがとうございます。