「体育の日」と「スポーツの日」ってどう違うの?子供にも教えられる由来を解説!

令和3年の「スポーツの日」はいつ?由来は?まだまだ知らないことばかり…

令和3年7月23日は「スポーツの日」です。

あなたは「スポーツの日」をご存じですか?

「体育の日」なら知っているけど、「スポーツの日」って??

そうですね。
まだ馴染みがないかもしねませんね。

それもそのはず。
「スポーツの日」は令和2年に定められたまだ歴史の浅~い名称なのです。

この記事では、そんな気になる「スポーツの日」についてご紹介します!

意味がわかると「スポーツの日」がもっと身近なものになるかもしれませんよ!!

「体育の日」と「スポーツの日」ってどう違うの?ルーツは?関係性は?

ここ最近で聞くようになった「スポーツの日」。
あなたは、どんな日かご存じですか?

「スポーツの日」とは、日本の祝日のひとつです。

「スポーツの日」って言われても、いまいちピンとこないかもしれませんね。

それもそのはず!
この「スポーツの日」は2020年に誕生しました。

それまでは、「体育の日」という名前でした。
「体育の日」なら、馴染み深いかもしれませんね!

私が小学生の頃は毎年、10月10日が「体育の日」でした。

なぜ10月10日だったのか?
それは、1964年の東京オリンピックの開会式が10月10日に行われたからです。
その2年後に10月10日を「体育の日」と定め国民の祝日となりました。

小学校の運動会も「体育の日」がある10月に行われていました。
「体育の日」の祝日には、その名にちなんで地域の運動会も行われていました。

その後、2000年からは10月の第2月曜日が「体育の日」となりました。
これは、一番初めの「体育の日」が月曜日だったから。
そこで「ハッピーマンデー制度」のもと、10月の第2月曜日が「体育の日」になったんですね!

では、「体育の日」=「スポーツの日」なの?

そんな疑問が浮かびます。

なんで名前まで変わってしまったのか?

「体育の日」はスポーツにしたしみ、健康な心身をつちかうという考え方です。

では、「スポーツの日」はというと?

スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力のある社会の実現を願う」という考え方になりました。

「体育の日」は、どちらかというと「個人」というイメージですが、「スポーツの日」は「みんなで」という、その先を見据えた大きなイメージなんですね。

「体育の日」が根本になっているものの考え方はそれまでより大きく、幅広い考え方になったんですね。

ちなみに令和3年の「スポーツの日」は7月23日金曜日となっています。

これは、東京オリンピックの開会式がこの日に予定されているためです。

このオリンピックイヤーに限り特例としてこの日が「スポーツの日」とされています

令和3年の「スポーツの日」を子どもと楽しもう!!気軽に楽しめるヒントをご紹介!

せっかくなので「スポーツの日」をお子さんと楽しんでみませんか?

家庭で楽しむのなら「体育の日」に近いイメージで良いと思います!!

「スポーツを身近に感じて、健康を保つ!」

それで十分だと思います!!

<近所オリエンテーリング>
あなたも小学生の頃などに、やったことがあるかもしれませんね!
指定されたポイント地点を通過しながらゴールを目指して行くアレです!!

「あっちだよ~!」

「ちがうじゃん!!」

なんて言いながら、楽しんだ思い出があります。
そんなオリエンテーリングを家族でやってみたら楽しいと思いませんか?

何も、わざわざどこかに出かける必要はありません。
近所でいいのです!!

計画は、あなたが立ててもヨシ!
家族みんなで立てるもヨシ!!
チェックポイントになりそうな場所を考えてみましょう!

例えば、郵便ポストとか商店とか。
私の自宅の周りでいうと牛小屋や神社ですね。
距離の範囲はスタートからゴールまで2~3Kmで考えると取り組みやすいと思います。

程よく汗を感じる程度なら、気持ちよさを感じることができますね!

子どもたちに地図を書いてもらうとそれもまた面白いですね!!
きっと、お子さんとの会話も弾むはずです!!

<地域のイベントに参加してみる>
もし、あなたの地域で自治体や企業がイベントを計画しているようなら参加してみてはどうでしょう?
地域のイベントなら「スポーツの日」の本来の趣旨も体験できるかもしれませんよ!
せっかくの機会ですので、参加してみるのもいい思い出になるはずです。

 

<家族でeスポーツ大会>
ここ数年で注目を集めている「eスポーツ」
コンピューターゲームをスポーツ競技として捉える時に「eスポーツ」と言われています。
世界大会なども開催されているほどです。

たまには、親も子どもに混ざってゲームを楽しんでみませんか??
普段は目くじら立てがちのゲーム遊びですが、これが結構ハマってしまうかもしれませんよ!!

しかも、子どもの方が断然上手だったり。
子どもとのコミュニケーションツールとしてひと役買ってくれるはずです!
笑いが絶えない時間になること間違いなしです!!

まとめ

如何でしたか?

令和3年の「スポーツの日」はオリンピックイヤーの特例で7月23日です。

ご家庭でも、オリジナルの「我が家のオリンピック!!」を、計画を立てて楽しんでみてはいかかですか?

思わぬ才能が見つかるかもしれませんよ!!