キッチン掃除の難敵「油汚れ」二つのポイントを押さえれば毎日ピカピカに

キッチン掃除の難所と言えば「油汚れ」

キッチンの掃除をしていて、一番気になるのが
「油汚れ」ではないでしょうか?

特にコンロ回りの油汚れが一番の難所です。放っておくと、もう取り返しがつかないくらいネトネトにこびりついてしまいます。
こうなると、本当にきれいにしようと思ったら専門の業者を呼ばないといけなくなってしまいます。さすがにそれは避けたいところ。

だからといって、油汚れをフキンでサラッとふいておしまいなんて訳にもいきません。
油汚れを落とすのも、ひと手間どうしても必要になりますよね。

そこで、この記事では
キッチン掃除の難敵「油汚れ」の簡単な落とし方についてお伝えしたいと思います。

掃除をする時の2つのポイント

ではまず、キッチン掃除の油汚れを落とす時のポイントをお伝えします。

それは「油汚れは、日々の小まめなふき取り」です。

基本的に油汚れを簡単に落とすのは日々のふき取り以外ありません。油が飛ぶような料理をした後は必ず汚れを取り除くようにしましょう。

放置しておいて、まとめてごっそり取るとなると、時間もかかるし、労力も必要。かえって毎日小まめに拭き取っておいた方が労力は少ないです。

「えー!でも毎日油汚れの掃除なんて大変だよ。」

と悲鳴をあげるのも無理はありません。簡単に取れないし面倒ですもんね。

でも、今はめっちゃ万能なアイテムがあるんですよ。

ドラッグストアに行けば必ず売っています。
IH・ガスコンロ用クリーナー
このクリーナーシートを使えば驚くほど簡単に油汚れが落ちるんです。

ドラッグストア各社でオリジナルでこのクリーナを発売しています。20枚入りで値段も似たようなものです。一枚5円から10円くらいになります。

リモネンというオレンジエキス成分とアルカリ成分で汚れを落とすらしいです。これらの成分が油を浮かせて汚れをシートに吸着させるということですが、油とアルカリ性の科学的な仕組みは難しいので割愛させて頂きます。すいません。

ですが、とにかく使ってみれば効果はよくわかります。簡単に油汚れが落ちて、その後コンロ回りを指でこすってみるとキュッキュッという音がします。めっちゃ汚れが落ちます。

つまり、
キッチン掃除で油汚れを落とすポイントは二つ

①油を使った料理をした後は必ず掃除する

②IH・ガスコンロ用クリーナを使う

以上です。

これを習慣にしておけば、少ない労力で、いつもコンロはピカピカの状態に保つことができます。

年末年始などに時間をかけて一気にするのと、日々少ない労力で掃除をするのと、トータルすると一気にやったほうが労力は少ないかもしれません。でも、毎日コンロをピカピカの状態に保てるのは後者。

そう考えると日々お掃除している方がよくないですか?しかもクリーナという強い見方もいる訳ですし。

是非、実践してみて下さい。

毎日の積み重ねが大事

実際に我が家で取り組んでいる実体験をご紹介したいと思います。

うちはもともと油汚れについては、気になりだしてから時々掃除するくらいのものでした。

でも、油汚れってしばらく放置しておくと、だんだんネトネトしてこびりついてくるんですよね。
そこで、スプレータイプの油汚れ落としを吹きかけてフキンでお掃除するんですが、結構何回もゴシゴシしなければいけない。
油汚れ落としスプレー自体は効果があると思うのですが、なんせネトネトにこびり付いている箇所は簡単に取れないんですよ。

そして、ようやく油汚れが落ちたと思ったら今度はフキンが茶色い油まみれに!これをまたゴシゴシ水で洗い落とす。(一度油汚れがついたフキンはなかなかきれいにならないんですよね)

うーん。油汚れ掃除の度にフキンをダメにするのももったいないと思って、使い捨てタイプの油汚れを落としアイテムを探すことにしました。

ドラッグストアで簡単発見

それが、今回ご紹介したIH・ガスコンロ用クリーナなのです。

ドラッグストア各社でオリジナルで売っていて、値段もそう変わらない。

「よし。これを一回試してみるか」

使ってみるとこれが結構落ちるんですよ。しかも使い捨てなんで、フキンを洗う必要もありません

でもやっぱり、こびりついている油汚れはなかなか取れないのが本音です。こうなると、汚れが少ないうちにやる方がよさそう。

ということで、
油汚れをしばらく放置することはやめて、油を使う料理の日は必ずこのシートを使って掃除するようにしました。

その日の汚れはその日のうちに」をスローガンに掲げて、やるようにしてからは、コンロは常にピカピカです。

やっぱり日々のマメな掃除って大事なんだなと実感。なんせ少ない汚れだと簡単に落ちますからね。

まとめ

このような経緯で我が家はキッチン掃除を毎日しています。

ちなみに、コンロはピカピカとは言いましたが、油汚れを放置し過ぎて、こびりついている箇所ももちろんあります。その箇所については残念ながらすぐに落ちることはありません。

しかし、

毎日シートで拭き拭きしていたら、ちょっとずつですが、汚れが落ちていくんですよ
そして、いつの間にかこびりついていた箇所もきれいになりました。やっぱり、日々の掃除が大事なんですよね。

キッチン掃除の油汚れは
その日の汚れはその日のうちにIH・ガスコンロ用クリーナ掃除する。
です。

是非、参考にしてみて下さいね!