雨の日はやる気が出ない…その悩み、もしかすると「気圧」が原因かも!?

雨の日はやる気が出ないとお悩みのあなたへ

シトシト雨の日が続くとなんとなく憂鬱で
やる気がでない。
そんなことありますよね。

晴れの日にはこんな気持ちは、感じない
のに不思議ですよね。

実は、これにはきちんと理由があるん
です!!
科学のメカニズムが深く関係している
んですよ。

最近は、“雨ダルさん”
なんて呼ばれているようですね。

この記事では、そんな“雨ダルさん”の
“雨の日のやる気がでないワケ”と
“雨の日も心地よく過ごすコツ”
をご紹介します!

雨の日にやる気が出ないのは
決して、あなたの気持ちだけのせい
はありません。

雨の日にやる気が出ないのは気圧が原因かも!

昨日はこんな気持ちではなかったのに、
今日は朝からなんだかやる気が出ない。

“もしかして、雨のせい??”

はい。そうなんです。
実は、気圧が関係しているんですね。

雨の日といえば、“低気圧”です。
天気予報でも、天気が崩れ始めると
低気圧という言葉をよく耳にしますね。
この気圧の変化が人の体調と深く関係が
あるんです。

“低気圧”とは気圧が低い状態のことです。
反対に晴れの日には“高気圧”になります。

この“低気圧”の状況ですがけっこう私たち
も身近に触れる機会があります。

よく標高の高い山にスナック菓子を持って
行ったら、スナック菓子の袋が膨らんだ
ということを聞きますよね。

これは、山の高さが高くなるにつれて
気圧が低くなるためです。

もともと、スナック菓子の袋内には
“空気”が入っています。

普段、私たちが生活している地上では
気圧が高い状態です。
気圧が高いために、袋内の空気の力が
抑えられています。

ところが、気圧の低い場所になると
袋内の空気の力を抑える力が弱まって
しまいます。

だから空気の力が大きくなってスナック
菓子の袋がパンパンに膨らんでしまうん
ですね。

そして、このスナック菓子の袋の状況は、
私たちひとの体でも同じことが起きてい
るんです!

晴れている日は、ひとの体内の細胞の水分
も安定しています。
“高気圧”ですね。

しかし、雨の日は?
そう“低気圧”ですね。

気圧が低くなると体内の細胞の水分が
膨らみます。すると、私たちの体に
色々な不調が表れてしまうんですね。

でも、どうして不調になってしまうの
でしょうか?

“血圧の低下”が原因です。

細胞内の水分が膨らむと血管も膨ら
みます。この状態は“血圧が低下”して
いる状態なんですね。

“血圧が低下”すると頭痛やめまい、
ぜん息を引き起こしやすくなります。
また、自律神経のバランスも不安定に
なりがちです。

自律神経は、ひとのメンタル面にも
深く関係しています。
この、自律神経が不安定になることで
“やる気が出ない”という症状が表れて
しまうんですね。

雨の日にやる気が出ないのは、
“低気圧”も原因のひとつだと
言うことができます。

原因がはっきりすると今までのモヤモヤ
が晴れて気持ちも違いますよね。

雨ダルさん必見!雨の日を心地よく過ごす方法とは

“雨の日にやる気が出ない”
やる気が出ないのは、やっぱり体にも何ら
かの不調が表れているからなんですよね。

これは、本人にしか分からない。
人には、伝わりにくいんですよね。

できれば、雨の日だって元気に過ごしたい
ですよね!!

ここでは、ツライ雨の日も乗り越えられる
方法をご紹介します!!

天気予報を確認
まずは、これです!!
“天気予報”をこまめにチェックすることです。

 

高気圧に覆われている天気の時は体の不調も、出ないことが多いはずです。
天気予報で、“低気圧”や“天気の崩れ”などのワードが出てきたら要注意です。

今は、突然の天気の変化も起こりやすい時代です。
天気予報をこまめにチェックすることで“この後、調子が悪くなるかもしれない”と、体の変化を事前に知ることができますよね。

 

最近では、雨の日の不調“天気痛”を予測する“天気痛予報”もあります。
事前に知ることで、すぐに対応することができます。
イヤな体の不調を未然に予防することができますよね。

耳をマッサージ
気圧の変化は耳の奥(内耳)で感じ取っているんです。
内耳が気圧の急激な変化を感じ取ると、自律神経のバランスが乱れます。

すると、やる気が出ない・頭痛・めまいなど、体に不調が表れます。

 

この不調に効果的なのが“耳マッサージ”です。やり方は簡単です!

 

《耳マッサージのやり方》

①両耳を軽くつまんで、上に5秒引っ張る

②横に5秒引っ張る

③下に5秒引っ張る

④耳を横に引っ張りながら、後ろに5回まわす

⑤両耳を手で包むように曲げて5秒キープ

⑥手の平で耳全体を覆って、円を描くようにゆっくりと後ろに5回まわす

 

このマッサージをすることで耳の周りの血流を整えられます。
めまい・頭痛の症状を和らげます。
気分も、スッキリ軽くなります。

この、マッサージは体の不調が出た時だけでなく普段から行っていると、雨の日の不調が起こりにくくなります!
ぜひ、毎日の習慣にしたいですね!

規則正しい生活を!
雨の日の不調と自律神経のバランスは深く関係しています。

自律神経のバランスを整えるには日頃の規則正しい生活が大切なんですね。

 

“睡眠の質”も重要です。

・早寝早起き

・起きたら日差しを10分浴びる

・就寝2時間前にスマホをオフ

・就寝1時間前に部屋の照明を少し落とす

 

まるで、子どものようですがこの習慣が“睡眠の質”を上げるのにとっても効果的なんです。

就寝前の項目は最初は慣れるまで我慢が必要かもしれません。
でも、ひとの体は、暗くなったら休むのが自然の流れです。

 

“雨の日のため”に行っていることが
結果的に、あなたの健康のために
つながっているんですね。

まとめ

近年ゲリラ豪雨なども増え突然の気圧の
変化に体も追いつけない状況です。

体の不調が表れてからどうにかする
のではなく日頃から予防することで、
雨の日の過ごし方が変わるはずです!

雨の日も、あなたが笑顔でいられますように!