赤ちゃんに安心なお誕生日ケーキとは?5分でわかる注意点とオススメ

赤ちゃんもお誕生日ケーキでお祝いしよう!!

もうすぐ我が子の1歳の誕生日!!
皆で、お祝いですね!

誕生日と言ったらバースデーケーキ!!

うん!?
まって!?

赤ちゃんってケーキを食べることできるの??

そうですよね!
気になりますよね。

せっかくの誕生日だからケーキでお祝いしたいですよね!!

大丈夫です!!

1歳を迎える赤ちゃんはケーキを食べることができるんですよ!!
この記事では、1歳を迎えるお子さんにケーキを与える時に気をつけたいことやおススメのバースデーケーキをご紹介します!!

赤ちゃんのお誕生日ケーキで気を付けたい3つの注意点

あなたのお子さんの離乳食は、どの程度進んでいますか?
赤ちゃんの食事は、無理のないように進めているかもしれませんね。
ママも何となく気を遣いますよね。

そんな離乳食も1歳を迎える頃はそろそろ完了となります。
お子さんの様子にもよりますが、もう大人と同じ食べ物を食べているお子さんもいる頃です。

固い食べ物は、喉のつかえなど心配かもしれませんね。
でも、ケーキはやわらかい食感なので赤ちゃんでも比較的安心して食べることができるそうです!!
お子さんと一緒にケーキが食べられると思うととってもワクワクしますよね!!

でも、気をつけたい点もあります。
それは、ケーキに使われている材料です。

生クリーム
甘くて美味しい生クリームですが、赤ちゃんには負担が大きい食材なんです。
生クリームは、脂肪分が多い食材です。
この脂肪分が、赤ちゃんの内臓にはとても負担がかかってしまうんですね。
せっかくのケーキを食べて気持ちが悪くなってしまってはかわいそうですよね。

 

1歳ころのお子さんが食べても良い生クリームの量の目安は、大さじ1杯とされています。
大人から比べると、とっても少量ですよね。
ケーキに生クリームがたくさん使われているようでしたら、あらかじめ生クリームを削ぎ落すなどすると安心です。

 

また、生クリームではなく豆乳クリームやヨーグルトクリームなど使われているケーキを選ぶのもおススメです。
だたし、アレルギーにはご注意くださいね

食物アレルギー
ケーキは、食物アレルギーの原因となる食材がけっこう使われています。
乳・卵・小麦は特に小さい子に多いアレルギーですね。
また、ナッツ類もケーキによく使われていますが、ナッツ類もアレルギーの原因となる食材です。

 

食物アレルギーの原因となる食材を初めて食べる時は特に注意が必要です。
必ずそのケーキの成分を確認することをおススメします。

まだ食べたことのない食材が使われているようでしたら、別のケーキを探したり手作りすると安心ですね。

 

また、食物アレルギー対応のケーキもありますので、そちらを考えてみても良いですよね!!
私の娘は、卵アレルギーですので食物アレルギー対応のケーキを楽しんでします。
ほのかな甘みで、とても美味しいですよ!

はちみつ・黒糖
1歳未満のお子さんには、はちみつや黒糖を与えないよう注意喚起されていますよね。
これは、乳児ボツリヌス症を発症する恐れがあるからです。

“1歳を迎えたから大丈夫”と思うかもしれませんが、生後12ヶ月で発症することがあるそうです。
この月齢で、わざわざ摂る必要はないので、はちみつや黒糖は避けた方が良いと言えます。

実はお家で簡単にできる赤ちゃんのお誕生日ケーキ

赤ちゃんにとって、1歳のお誕生日ケーキが初めて食べるケーキかもしれませんね。
市販のケーキは、とても可愛らしく大人も美味しく頂けるのが嬉しいですよね!!

でも、生クリームがたっぷりだったり成分も気になりませんか?

1歳のお誕生日ケーキは手作りすると安心です!!
簡単にできるお誕生日ケーキをご紹介します!!

スポンジケーキ

スポンジケーキを作る時におススメの材料がこちら!!

 

・ホットケーキミックス
・米粉ケーキミックス
・蒸しパンミックス
・食パン

 

食パンは、離乳食でも大活躍の食材ですね。
食パンをスポンジとして使えば普段から食べなれた味なので赤ちゃんにも食べやすいですよね。
食パンを、丸形で形をくり抜いて使うと丸いケーキになりますね!!
これらは、ほとんどが小麦の成分です。
小麦が気になるようでしたら、お米を製粉した米粉を使うと安心ですね。

クリーム

 

・生クリーム
・ヨーグルトクーム
・豆乳クリーム

 

生クリームを使う時は、自分で泡立てて作るタイプの物を使いましょう。
できあがっているチューブ入りの生クリームなどは、原材料にいろいろな加工品が入っているので注意が必要です。
ケーキ全体に塗るのではなく、ケーキの中央にホイップする程度にすると良いかもしれませんね。
ヨーグルトや豆乳でもクリームを作ることができますよ!

 

《プレーンヨーグルトクリーム》
①ザルにキッチンペーパーを敷きます。ザルの下には小さめのボウルをセット。

②①にプレーンヨーグルトを入れて冷蔵庫で半日~一晩おいて水切りします。

③砂糖で甘みを調整して、ヨーグルトが滑らかになるまで混ぜます。これで、ヨーグルトクリームのできあがり!!

 

《豆乳クリーム》

・無調整豆乳 200g
・レモン汁 大さじ1

①材料を混ぜ合わせます。

②ザルにキッチンペーパーを敷きます。ザルの下には小さめのボウルをセット。

③ザルに①を入れて、冷蔵庫で数時間~半日おくとできあがり!!

 

簡単にクリームを作ることができるので、生クリームが気になる場合はぜひおススメです!!
食物アレルギーによっても、使い分けると良いですね。
豆乳クリームには、裏ごししたサツマイモやカボチャを混ぜ合わせても美味しく頂けますよ!!

このように、離乳食で活躍する材料でも赤ちゃんのお誕生日ケーキを作ることができます。
いろいろ組み合わせて、オリジナルのお誕生日ケーキを作ってみてくださいね!!

まとめ

赤ちゃんにとって初めてのお誕生日ケーキは安心して食べて欲しいですよね!!
だからこそ、身近で食べなれている食材でお誕生日ケーキを手作りするとママも安心ですよね。

世界に一つだけのお誕生日ケーキをぜひ、作ってみませんか?