ベビーカーや抱っこ紐の防寒対策!実際使って良かったお勧めアイテム

実際に使用して良かった防寒対策アイテム!

ベビーカーには
・ジャンプスーツ
・ベビーケープ
・ベビーカーシート

抱っこ紐には
・ベビーケープ
・ママコート
・レッグウォーマー

です。
それぞれこの記事でご紹介したいと思います。

寒い日のベビーカーや抱っこ紐の防寒対策してますか?

子供が小さいうちのお散歩やお出かけの
必需品である、ベビーカーや抱っこ紐。

荷物がかけられたり、
抱っこの腕の負担が軽減されたりする、
ママやパパのお助けアイテムです。

そんなベビーカーや
抱っこ紐を使う時に気になるのが、
寒い日の防寒です。

ベビーカーは風に晒されますし、
抱っこ紐は脚が出てしまうので、
子供が寒くないかな?と
心配になりますよね。

私の子供は冬生まれで、
一ヶ月検診後に外出許可が下りてからは
ちょうど真冬の時期だったので、
お散歩の時の防寒には
かなり気をつかいました。

そこで、私が実際に使ってみて便利だった防寒アイテムをご紹介します

ベビーカーや抱っこ紐の防寒で悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。

使って良かった防寒アイテム<ベビーカー編>

 

ベビーカーに乗っている子供が
寒さを感じる原因は身体に直接受ける風です。

防寒アイテムを選ぶときは、
フリースなど風を通す素材のものは避けましょう。

私が実際に使ってみて良かったものは、
・ジャンプスーツ
・ベビーケープ
・ベビーカーシート
です。

順に説明します。

ジャンプスーツ

ジャンプスーツは
子供に着せるタイプの防寒アイテムで、
ロンパースのような形になっていて
上下が繋がっています。

手足までしっかり保温できて、
着崩れる心配もないので
とても便利な防寒アイテムです。

いろいろな素材のものが販売されていますが、
真冬の防寒目的であれば
綿やダウン入りのものを選びましょう。

雪遊びなどにも使えたので、
一つ持っていると便利でした。

素材と子供の大きさによっては、
抱っこ紐でも使うことができます。

 

ベビーケープ

ベビーケープは抱っこ紐につけて使う
防寒アイテムですが、
最近ではベビーカーにも使える
2WAYのものが増えてきています。

お出かけの時にベビーカー、抱っこ紐、
どちらも持ち歩いている人は多いと思うので、
状況に応じて付け替えることができて
とても便利ですよ。

うちの子はベビーカーに飽きて
グズることがよくあったので、
ベビーカーから抱っこ紐での抱っこに替えた時に、
サッと外して付け替えるだけで使えたので
とても重宝していました。

便利で使用頻度がかなり高かったので、
簡単におうちで洗えるものがオススメです。

 

ベビーカーシート

ベビーカーシートは素材によって、
夏の暑さ対策も、冬の寒さ対策もできます。

冬に使うものだと、ボア素材や起毛のものが
オススメです。

ただ、保温性が高い一方で子供が汗をかきやすく、
蒸れてしまうこともあるので注意が必要です。

ポケットがついていてカイロを入れられるように
なっているものもあるので、
真冬の寒い時期にも役立ちます。

カイロを使う時は長時間の使用は避けて、
こまめに子供の様子を
チェックしながら使ってあげてください。

ベビーカーシートでの防寒は、
赤ちゃんの背面のみになるので、
ベビーケープやブランケットを
合わせて使うと効果的です。

使って良かった防寒アイテム<抱っこ紐編>

抱っこ紐では
子供とママが密着しているので温かいですが、
抱っこ紐から出ている脚の部分が子供が特に寒さを感じる原因になります。

脚が隠れるもの、脚を温めるものが
防寒のポイントです。

私が実際に使用して良かったものは、
・ベビーケープ
・ママコート
・レッグウォーマー
です。

こちらも順に説明していきます。

ベビーケープ

こちらはベビーカーの防寒で説明した、
ベビーカー、抱っこ紐どちらにも使える
2WAYタイプのものです。

抱っこ紐で使う時は、
ポケットのついているものだと
ママの手を隠して温めながら
子供を支えることができて、
とても便利でした。

 

ママコート

ママコートはその名の通り
ママの着るコートなのですが、
「ダッカー」という、
抱っこ紐を着けた時に
抱っこ紐ごと子供もすっぽり
覆える布が付いています。

着脱も楽ですし、
ママと子供が一緒にコートに入ることで、
高い防寒性があることもメリットです。

必ず必要なアイテムではないかもしれませんが、
とても便利なアイテムなので、
個人的にはとてもオススメです。

ダッカーが取り外せるものでしたら、
抱っこ紐を使う時だけでなく
普段のママのアウターにも使えます。

購入する時に注意してほしいのが、
コートの重さです。

ママコートはダッカーが付いていることで、
普通のコートより重さがあります。

抱っこ紐で子供を抱っこしている重さに
プラスしてコートの重さがかかるので、
できるだけ軽いものを選ぶと良いでしょう。

 

レッグウォーマー

抱っこ紐で出ている子供の脚を隠すために、
レッグウォーマーを使っていました。

ズボンの下に履けるもの、
ズボンの上から着けられるもの、
両方あるので、使い分けもできます。

そこまで寒くない日や、
脚だけを効率良く温めてあげたい時は、
レッグウォーマーがオススメです。

まとめ

子供は大人より体温が高く、
大人より一枚薄着で良いとよく言いますが、
真冬の防寒はやはり必要です。

ですが、気温や天候によっては、
赤ちゃんを温めすぎないように
様子をみながら気をつけることも
大切ですね。

ご紹介させていただいたアイテムの他にも、
帽子やマフラーなどを使ってあげることも
防寒に効果的ですよ。

便利な防寒アイテムで、
寒い冬も元気に乗り越えましょう。