女の子はママの影響を受けやすい!?女同士だからこそ知っておくべき子育てのコツ!

女の子を育てるのは大変?

女の子を育てていると、

「女の子でよかったわね」
と言われたり、

「女の子は育てやすい」
と言われたことはありませんか?

確かに男の子を育てているママは、子供を追いかけていたり、叱っていたりすることが多いので、女の子のほうが、落ち着いていて育てやすいような気がしますよね

でも女の子を育てるママには、女の子だからこそ悩んでしまったり、大変だなと感じることがあるのです。

女の子を育てているママは、どんな悩みを抱えているのでしょうか?

多くのママが感じている、女の子に感じる悩みや、大変なことから、女の子の育て方のコツをまとめてみました。

女同士だから難しい?女の子を育てるママの悩みとは?

男の子と比べると、女の子は小さなころからしっかりしていて落ち着きがあります

自分の身の周りのことも自分からやったり、ママが言ったことをすんなりやってくれるのも女の子ではないでしょうか?

我が家には息子と、娘がいますが、朝の身支度などで怒られるのはいつも息子のほうです・・。

男の子は、「脱いだらたたんで!」「歯磨きした?」「○○持った?」と毎日のように言わないとできないのですが、女の子は「もう準備できたの?」と言うくらいしっかりしているのです。

女の子はママのことをよく見ていて、話もよく聞いているので、手がかからないことが多いのですが、

この

「よく見ていて、よく聞いている」

ことがママにとってイライラの原因になってしまうのです。

成長とともに「ママだってやってたでしょ!」とか、「前は○○って言っていた」のように口答えが多くなっていくと、ママもイラッとしてしまいますよね。

女の子は精神年齢が高く、記憶力や語彙力が良いので育てやすいのですが、ママが言われたくないことを指摘してくるのが女の子なのでしょう。

また、女同士なので子供の気持ちを理解しやすいのですが、理解しやすいぶん、子供と意見が違ったときに、ケンカになりやすく、依存もしやすくなります。

距離感が難しいというママも多くいるようです。

他にも友達関係が複雑で難しい。という声も多く聞かれます。

女の子は独占欲が強く、小学生くらいからグループを作ることが多くなるのですが、

「○○ちゃんは入れてあげない」

というようなことも出てきます。

仲良しの友達が急に変わったり、突然学校に行きたくないとなってしまったり・・。

年齢が上がるにつれて、友達関係で悩みを抱えてしまう子が多く子供の友人関係に悩むママも多いのです。

そして私自身、最近心配しているのは、

悪口や陰口を言うこと

これも女の子に多い悩みのようなのですが、女の子は悪口や陰口で人を傷つけてしまうことが多い傾向があるのです。

悪いことをしている子を先生に言いつけたり、その場にいない子の悪口を言ってしまうことが多いのが女の子なのです。

娘もよく、お兄ちゃんの悪事を教えてくれるのですが、母としては嫌われるような子になってしまわないかと心配になってしまいます。

「まずは自分で注意して、やってくれなかったら教えてね。」と話したり、「本人がいないところで悪く言うのは良くないんだよ。」と話すのですが、難しいなと感じています。

女の子を育てているときに感じる悩みは、行動よりも精神的な悩みが多いような気がしますね。

女の子はママの影響をうけやすい!?女の子を育てるコツとは?

ママが見本になる

女の子は記憶力がよいので、一番身近のいるママのことをよくみています

ママのやっていることをやりたがったり、マネをするのも女の子の特徴です。

言葉使いもそっくりだったりしませんか?

女の子はママの影響を受けやすいので、まずは自分の行動を見直してみるのも良いでしょう。

お料理をしている姿を見せれば、料理に興味を持つでしょうし、仕事をしている姿をみせれば、「私もママみたいになりたい」と思うはずです。

子供の前で他人の悪口ばかり言っていたら、平気で悪口を言うような子になってしまうかもしれませんね。

 

気持ちに目を向ける

また、女の子は行動面での悩みは男の子より少ないですが、親が喜ぶ行動を考えていることがあるので注意が必要です。

嫌なことでも、親が喜ぶからと我慢していたり、本当はやりたくないことを親のためにやってしまうことがあるようです。

親の言うままに育ってきて、大きくなったときに自分のやりたいことが分からない・・というような事態にならないように、子供の気持ちを大切にしてあげましょう

 

悩みを話しやすい環境づくり

女の子は成長するとともに、複雑な友達関係に悩んでしまうことも多いので、悩みを話しやすい環境にしてあげることも大切になります。

女の子が心を開いて話せるようにするには

気持ちを共感すること

しっかりと受け止めてあげること

を普段から心がけると良いようです。

まとめ

女の子は、手がかからなくて育てやすいように思われますが

女の子を育てているママの悩みは深いものがあるなと感じました。

でも、女の子はママの見方になってくれることも多いでしょう。

同姓だから感じること、距離感を大切にしていけたらいいなと思います。