赤ちゃんと初めての旅行!絶対役に立つオススメの持ち物~食事編~

初めて赤ちゃんと一緒の旅行!
旅先で心配になるのが赤ちゃんの食事。

どんな準備をすればよいのでしょうか?
まずはその結論から!

準備するもの

・市販の離乳食
(お弁当タイプかパウチタイプ)

・水筒
(お湯を入れて、ご飯を柔らかくしたり、お味噌汁を薄めたりできます)

・お食事セット
(子供用はあっても、意外と赤ちゃん用は置いてなかったりもします)

宿への事前問い合わせ

・「赤ちゃんの市販の離乳食の持ち込みは可能ですか?」
→たいがいOKですが、念のため聞いておきましょう。

初めから部屋食ができる宿に泊まるのもオススメです

赤ちゃんと一緒に旅行に行こう!旅先で安心な赤ちゃんの食事とは!

子育てにも少し余裕が出できたし旅行にでも行きたいな!!

だんだん赤ちゃんとの生活にも慣れてくると、久しぶりに旅行に行きたくなってきませんか?

出産をすると外に出る機会が減ってしまいます。

のんびりする時間もありませんよね。

すこし子育てに余裕が出てきたら、赤ちゃんと一緒に旅行をしてみると楽しいですよ!!

初めての赤ちゃんとの旅行で、心配もあるかもしれませんね。

特に・・・

旅先での赤ちゃんの食事

も心配事のひとつですね。

旅先でどんな食事をしたらいい??

赤ちゃん用の食事は出してもらえるの??

疑問も色々出てきますね。

でも、大丈夫です!!

普段の食事を旅先でもすればいい!

そうすれば、赤ちゃんも食べなれているので安心して食事をすることができますよ!!

赤ちゃんとの旅行は心配だらけ!?宿に問い合わせてみよう!

旅行の予定も立てて、あとは当日を待つのみ!!

赤ちゃんとの初めての旅行ですね!

ワクワク楽しみな気持ち?

初めてのことで不安だらけ??

そうですね。

楽しみもあるけど、不安の方が大きかったりしますよね。

何を準備したらいい??

持ち物は準備できたし。

食事はどうするの??

気になるのが

赤ちゃんの食事です。

私が初めて子供と一緒に旅行に行ったのは

子供が生後8ヶ月ころでした。

離乳食中期の1日2回食のころです。

育児にも少し余裕が出てきたので

隣の県まで温泉に行きました。

オムツを用意して

洋服も用意して・・・。

までは、想像でなんとなくわかりますよね。

赤ちゃんのごはんは??

どうしたらいいの??

旅館はネット申し込みをしました。

その際の申込内容を

「食事なし・布団なし」

で、申し込みました。

まだ、ひとり分の食事なんて必要のない年齢ですものね。

でも、旅館での赤ちゃんの食事はどうしたらいいのでしょう?

悩んでいても仕方がないので

直接、旅館に問い合わせをしました。

「赤ちゃんの市販の離乳食の持ち込みは可能ですか?」

私が今までお世話になった全ての旅館では

赤ちゃんの市販の離乳食の持ち込み可能

でした。

状況を説明すると、快く了承していただけました。

前もって伝えておいたので、食事時には赤ちゃん用にお皿を用意して下さる旅館もありました

旅館によっては対応がさまざまだと思います。

気になることがあれば旅館に問い合わせをしてみると

安心できますよ!!

赤ちゃん連れ旅行での食事の準備と必要な物とは??

赤ちゃんと一緒の旅行での食事に欠かせない物。

・市販の離乳食

・水筒

・お食事セット

です。

市販の離乳食

この市販の離乳食さえあれば、旅先での赤ちゃんの食事も心配ありません!!

月齢、種類も豊富です。

お弁当タイプやパウチタイプ、瓶タイプ。

便利なのはお弁当タイプです。

小分けになっているので、ムダを出さずに済みます。

量を沢山食べるお子さんなら、パウチタイプや瓶タイプでも良いかもしれませんね!

パウチタイプはお皿が必要なので用意していくと安心です。

瓶タイプは重さと瓶の持ち帰りがデメリットでもあります。

普段から使い慣れているタイプで良いと思います!

普段から利用していれば赤ちゃんも食べなれている味ですのでスムーズに食事をすることができます!

初めての物を口に入れると、体調面も心配です。

なかなか食べてくれないってこともありますよね。

普段からよく食べ慣れている物がいちばんです!!

水筒

空っぽの小さな水筒を持参すると便利です。

離乳食が進んで食べられる食材が増えてくると大人と同じ食事の中から赤ちゃんが食べられる物を取り分けて食べる事もできます。

空っぽの水筒に、部屋で沸かしたお湯を入れて食事場に持って行きます。

ご飯を柔らかくしたい場合は、お湯を足してご飯を柔らかくすることができます。

お味噌汁はお湯を足して、薄味にすれば子供にも安心して飲ませることができますね!!

バナナやヨーグルト・納豆など食べやすい食材もメニューには多いのでうまく大人の食材から取り分けができると楽だと思います!

アレルギーなど気になる点は確認して頂くことをお勧めします。

お食事セット

子供用のスプーン&フォーク・エプロンも持参をお勧めします!

子供用のスプーン&フォークは用意されていますが赤ちゃん用の小さなスプーン&フォークは用意されていることは少ないと思います。

私が利用した宿泊先では、赤ちゃん用はありませんでした。

持って行って便利だったのが麺類も切ることができるタイプのスプーン&フォークです。

うどんもこれなら簡単に細かく切ることができます。

使い慣れているので、子供も自分で食事をすることができますね!!

ふちにポケット付きの食事用のエプロンもあると衣類が汚れても気になりません。

又、食事をこぼしてしまってもポケットで受け止めてくれるので安心です。

水筒・お食事セット・エプロン・は衛生面にも気を付けたいですね。

使用後はきちんと洗っておきましょう!!

お弁当用の小さなソース入れに洗剤を持参するといつでも清潔を保つことができますよ!

キッチンペーパーもあると、洗ったものを置いたり拭いたりできるので便利です!!

まとめ

赤ちゃんとの旅行も、普段使っている物を持参すれば安心して食事をすることができます!!

赤ちゃんとの一緒の思い出は赤ちゃんのうちしかできません。

ぜひ、工夫しながら旅行を楽しんでくださいね!!