妊婦のお風呂掃除はとにかく大変!無理しないためにできる工夫って?

妊婦のお風呂掃除はとにかく大変!

妊娠中のお風呂掃除は、お腹が大きくなる前から結構大変だったと感じています。
どんなことが大変だったか、また、どのような工夫をして乗り切ったかをご紹介したいと思います。

妊婦中に私がお風呂掃除で感じた大変だったこと!

私が妊娠中に感じたお風呂掃除で大変だったワースト3は、

1 :つわり中は臭いがキツい
2 :お腹が大きくて大変
3: お風呂を洗う回数が増えた

です。それでは一つずつお伝えしましょう。

1 :つわり中は臭いがキツい
つわりが始まると、普段の生活の臭いに敏感になることがあります。
お風呂掃除に使う洗剤の臭いがどうしても気持ち悪くなってしまい、
マスクを二重にしてつけたり、それでもダメなときは口呼吸で乗り切りました。
また、浴槽に残る洗剤の香りですら気持ち悪くなる事もありました。
そのため、浴槽を洗う時間を考えて、なるべく気持ち悪くなっても後に支障が出ないような時間帯に洗うようにしました。
湯気と洗剤の臭いが一緒になるとかなり苦痛で、洗剤を洗い流すときは、寒くなっても水を使っていました。

2: お腹が大きくて大変
お腹が大きくなってくると、立ったりしゃがんだりが辛くなってきます。
お風呂の底まで手を伸ばすのにも精一杯だし、床掃除をやりたくても一度しゃがむと立ち上がるのが難しくなるので、スプレーだけして洗い流す事もしてました。
スプレーだけだと綺麗になりづらいですが、あまりに汚れが目立ってきたら全身濡れる覚悟で床に座って掃除してました。
もちろん、転んでケガをする可能性もあるので、掃除するときは十分気を付ける必要があります。
無理にお風呂の掃除や床の掃除などはしないようにしましょう。

3: お風呂を洗う回数が増えた
普段からシャワーで済ます事が多く、入浴はしない人もいると思います。
体が温まると気持ち悪くなるからつわり中はシャワーで済ませる人もいます。
私も毎日入浴することはなかった為、1人目妊娠中は浴槽を洗う回数自体が少なかったです。
しかし、2人目妊娠中は上の子がいる為、同じようにはできませんでした。
毎日湯船にお湯を張るため、毎日浴槽を洗っています。
つわりがひどい時も、お腹が大きくなってからも、1人目の妊娠と比べると格段に負担が増えたように感じました。
家事もなるべくやらなきゃと気を張りすぎていたところもありますが、お風呂掃除は毎日憂鬱でした。

現在妊娠6ヶ月で、お腹も大きくなり始め、しゃがむのも苦しくなってきているところです。
これからもっと大変になるんだろうなと思うと、暗い気持ちになりますが、
そんな中でも工夫して取り組んでることを次はご紹介します。

妊婦中に私がお風呂掃除で工夫してみたこと!

今度は私が妊娠中にお風呂掃除で工夫したことを3つご紹介します。

1: お風呂上がり後すぐは洗わない
2 :長いスポンジを使う
3: 協力的な家族にお願いする

です。それでは一つずつお伝えしましょう。

1 :お風呂上り後はすぐに洗わない
お風呂洗いをする時、上がってすぐだと効率もいいのですが、妊娠中は意識して避けてます。
理由としては2つあります。
1つはつわりの酷い時期に洗剤の臭いが湯気と混ざると、体調が悪くなるほど気持ち悪くなるからでした。
つわりが軽くなった今でも、湯気と洗剤の臭いは受け付けられず、なるべく次の日に洗うようにしてます。
2つ目は地震対策です。実は1人目を妊娠中に大きな地震を経験しました。
その時、私の地域は断水しなかったことが幸いでした。
もし、地震で断水したらこのお風呂の水が重要な役割を果たすと思い、お風呂上り後すぐには洗わないようになりました。

2:長いスポンジを使う
しゃがむのが大変になってきて便利だったのが、長いスポンジです。
こすらず落とせるバス洗剤も試しましたが、使い続けるにつれて浴槽がぬるぬるしている気がして、結局スポンジでこすり洗いしてました。
そこで、長いスポンジを使うことにしたのですが、しゃがまなくても底まで届くので、本当に楽に掃除できました。
100円ショップなどでも購入できるので、浴槽の底まで洗うのが大変だと感じている人がいればぜひ利用してみてください。

3:家族にお願いする
もうこれですね!
家族にお願いするのが実は一番楽です。
パパもしくは同居している家族の方が洗ってくれればこのストレスから解放されます。
同居してるのがパパしかいない場合はパパに是非やってもらいましょう。
実際に「お風呂洗剤の臭いで気持ち悪くなる」「おなかが苦しくてしゃがみにくい」等の理由があるので、
できるだけ家族にお願いする方がいいでしょう。

まとめ

妊娠中のお風呂掃除は苦しいし、寒くて体を冷やしてしまいがちだしで楽しいことは一切ありませんでした。
全ての妊婦さんがというわけではないですが、おそらく妊娠中の大変な家事トップ3に入るのがお風呂掃除だと思います

1人目の妊娠であれば、無理に毎日入浴せずにあえてシャワーで済ませて、お風呂掃除を軽減させるのもいい方法だと思います。
ただ、やはり一番は家族の協力です。
この機会にパパや同居している家族にお願いしてみてはいかがでしょうか。