小学校の卒業式の服って親は何着るの?セレモニースーツのポイント解説!

小学校の卒業式の服装!親はどうするべき?

卒業式は、子どもにとって晴れの日です。
特に、小学校は6年間という年数もあって、親も感慨深いですよね。

せっかくのセレモニー!でも・・・

何を着たらいい?
そんな悩みもありませんか?

最近の傾向はフォーマルスーツが定番なようです。

この記事では小学校の卒業式での親の服装についてご紹介します!
“出番の少ない服”と思われがちな服を上手に着まわしていけたらいいですよね!!

親が着る定番の服と言えばやっぱりスーツ!

むかしは、卒業式に着物を着てくる親もけっこう見かけました。
近年、その様子もあまり見かけなくなったように思います。
実際、先輩ママたちも小学校の卒業式に“着物を着る”という選択肢はないようです。

私も、高学年の娘がいますが卒業式に着物を着ようとは思っていません。
着付けなど準備が大変ですし、何よりお金がかかりますからね。

小学校の卒業式の親の服装についてリサーチしてみると一般的なスーツやワンピースが好まれているようです。
セレモニーシーズンになると店舗でも華やかなスーツが並んでいますね。
そのようなスーツが、定番のようです。

スーツと言えばブラックフォーマルスーツや子どもの受験の際に着るお受験スーツなどもありますね。
こちらは、一般的なスーツよりは格が高いと言われています。

実際、一般的なスーツとブラックフォーマルスーツどちらが好まれているかと言うと70%の割合で、一般的なスーツが好まれているようです。
ただ、地域によってはブラックフォーマルスーツを着るのが定番な所もあるようなので事前に、ママ友などにリサーチすると安心ですね。

持っているスーツの枚数は1~2枚で、多くのママは上手に着回しをしているようです。
私は、11年前に購入したスーツを未だに着回しています。

“いつも同じスーツで写真に写っている?”
そうですね。でも、自分が気にならなければ、良いと思っています。

定番のセレモニースーツを決めてしまうと、悩むこともないので面倒がなくなります。

セレモニースーツを上手に着まわすポイント

せっかく購入したセレモニースーツ、上手に着回しをして長く愛用できたらいいですよね!
選び方や、着回しのポイントを押さえると上手に着まわすことができますよ!!

スーツを選ぶポイント
ジャケット、ワンピース、スカート、パンツなどセットになっているスーツを選ぶと着回しの幅が広がります。
セレモニーといえば、スカートやワンピースのイメージかもしれませんね。
最近は、パンツスーツも人気があります。
スタイリッシュでかっこいいですよね。
デザインは、それぞれが単品でも普段使いできるシンプルなものを選ぶと長く愛用できます。

ついつい、華やかさで選んでしまうと使う場面が限られてしまうのでシンプルなデザインがおススメです。
華やかさは、小物でプラスしましょう!

 

色味も、ベーシックな色を選ぶと幅広い年齢で対応できます。
・ブラック
・濃いネイビー
・オフベージュ
この3色は、普段でも取り入れやすい色ですよね。
ちなみに、私のスーツもオフベージュ色です。

生地がツイードなので上品な印象になります。
ツイードは、年齢を重ねる程にしっくりくる生地です。

 

ジャケットは、ノーカラーだとシンプルで着回しがききます。
首回りがスッキリ見えるのもポイントが高いですね!

 

ワンピースは、袖ありが絶対条件です。
年齢と共に、二の腕も気になりますしね。
5分丈、7分丈なら、季節問わず着回すことができますね。

 

パンツ丈は、くるぶしが見えると足首がスッキリとし、パンプスとの相性もバッチリです!
パンツがあると、少し改まった場所でも使うことができますね。

 

ストッキングは、ナチュラルカラーを選ぶのがベターです。
パンツの場合、素足にフットカバーを考えてしまうかもしれませんが、やはりセレモニーにはストッキング着用がマストです。
ひざ丈や、ショート丈など上手に使ってみるといいですね。

 

スーツを選ぶ際は、できれば試着することをおススメします。
メーカーで、サイズ感も違いますし自分にしっくりくるサイズはやっぱり着てみないとわかりません。
通販という選択もありますが、失敗しないためにも試着をしてから購入できるといいのかもしれません。

アクセサリー
王道は、パールのネックレスとイヤリング又は、ピアスです。
パールを身に付けるだけで品を感じられます。
ひとつ持っていると便利ですね。
私は、アクセサリーをあまり持たない主義なのでパールも普段使いしています。

 

コサージュも人気があります。
コサージュ選びのポイントは“高見え”です。
艶感のある布製や、パールが付いていると高級感がありますね。

 

パンツスーツの場合はブローチも相性がいいアイテムです。
シックな形のブローチを選ぶとスタイリッシュなハンサムコーデになりますね!

パンプス
足元がきれいに見せるには、3~6cmのヒールのパンプスがおススメです。
バッグの色味と揃えることでまとまった印象になります。

バッグ
卒園式などでは、荷物も多くなりがちです。
でも、大きめのバッグはカジュアルな印象を受けるのでおススメできません。
バッグは、小さめのフォーマルなハンドバッグだと品のある印象になりますね。
荷物がある場合は、ハンドバックと同系色のサブバックを活用しましょう。

まとめ

“セレモニーのためだけに”と考えてしまうとどうしても、スーツの出番は少なくなってしまいます。
“普段使いができる”ことをポイントに置くと着回しが効きますね。